FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

Royal Gems Singha Thai Senior PGA 2008

Royal Gems Singha Thai Senior PGA 2008 の予選会が15日ありました。本選は21-23日の3日間で、タイシニアの試合の中ではプーケットシニアマスターに並ぶ大きな試合です。

大会はRoyal Gems & Sports ClubとSingha Beerの共同開催で、賞金総額は100万バーツです。会場のRoyal Gems GCは、このBLOGでも度々取り上げていますが、本当に素晴らしいコースです。

何が素晴らしいかと言いますと、まず、コース設計がオーソドックスなことがあげられます。ティショットを打つ場合も目標が明確な為まごつきませんし、セカンドショットでグリーンをねらう場合もハッキリしています。1991年の開場から17年が経ち、コース内の木々は大きく立派です。コース全体に落ち着きがあり、風格があります。

グリーンはタイのゴルフコースにしては非常に大きく、乗せてから難しいと言えます。アンジュレーションは極端なところはありませんが、緩やかに曲がる、緩やかに上る下る、そして距離があるのです。

コースコンディションは最高状態でした。ティインググラウンド、フェアウェイ、そしてグリーンとも、すべてが完璧な状態に仕上っていました。

今日15日は06:00のトップスタートでしたが、参加者は115名、日本人は3-4名でしょうか。終了後すぐ帰りましたので参加者のスコアはチェックしませんでした。なお、約30名が本選にすすめるようです。

肝心のスコアは、アウト1オーバー、インで3オーバーの76でしたが、何とか本選出場は出来るようです。ちょっと言い訳ですが、スポンサーのSRIXON・XXIOから提供されたクラブを使って間もないの(3R目)で、アイアンの距離感が少し合わず、バーディは1つだけでした。

でも本選の21-23日は、残念ながら出場は出来ません。21日にCASCATA GCでTV-3「ゴルファーへの贈り物」のVIDEO撮りがあり、07:00からカスカータゴルフコースに行かなければなりません。

残念ですが、スケジュールが合いませんでした。何故このようになったかと言いますと、タイシニアPGAの試合開催予定があらかじめ公表されていないからです。もっと早くスケジュールを発表して欲しいですね。

皆さんも是非タイのトップ10のゴルフコースRoyal Gems Sports Clubでプレイしてみて下さい。タイにはこんな素晴らしいコースがあると驚かれるはずです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する