FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

調子を崩したらバンコクで調整

4月末にレッスンを受講されたAさんから、好スコアの連絡が入りました。

Aさんは東京在住ですが、調子を崩すとバンコクでレッスンを受講し、調子を戻しているリピーターです。レッスン受講の様子は、5月2日にUPの「ゴルフは変わるもの」でご紹介しています。

今回はドライバーの調子が良くなく、またショートアイアンでシャンクが出ることからスコアを崩していました。

Aさんから

先日は色々ご指導下さいまして有難うございました。

帰国後9日の金曜日に茨城県の取手国際CCにてゴルフをしましたが、アウト41・イン43の84で回れました。ドライバーのミスが1回とアイアンのミスが2回出ましたが、いずれも早打ちによるものと思われます。その他のショットは問題無く打てました。またアプローチも右足を浮かせて打ちましたのでシャンクも出ませんでした。

今後は、腕を最後まできちんと上げ、肩を回してゆっくり打つことを常に心掛けたいと思います。

今年の2月にシャンク病に罹ってから、自己診断で脇が開くからいけないと思い込み、腕を最後まで上げない小さなスイングになっていたことに、自分ではまったく気付きませんでした。今回のレッスンで野田プロのゴルフドクターとしての処方箋が非常に良く効きましたので、これからの日本のゴルフシーズンを大いに楽しめそうな気がします。

本当に有難うございました。

というご連絡でした。

今回のレッスンは、あまりにも調子が悪いということで、Aさんはドライバーを持参しませんでした。ドライバーを持参しないAさんは初めてで、レッスン中も何か元気がありませんでした。でもやっぱりやってくれましたね。

安心しました。本当に良かったです。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する