FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ベストスコア更新報告

タイに赴任した人達にとってゴルフは必須課目です。お客様との関係を密にする為にゴルフを始めます。そして始めたからには、もっと上手くなりたいという希望を皆さん持っています。

商社マンでタイに赴任して約半年になるKさんもそのような理由でゴルフを始めました。そしてレッスンを始めて3ヶ月が経過しました。本当は平日レッスンを受講したいのですが、勤務の都合等で週末しかできません。

Kさんのスィングは、コンパクトです。バックスィングでグリップが腰の高さになった時あと、すぐコックです。90度をキープしたままトップとなり、その角度をキープしたまま切り替えし、インパクトします。そしてインパクト後はヘッドが急激に上がらず低く長く出て行きます。

ゴルファーの多くは、これと逆のスィングをしています。バックスィングが大きく、フォローが急激に上がる小さな弧になる場合が多いのです。

Kさんには、小さなトップから大きなフォローが取れるようにレッスンしていますが、身に付けつつある現状です。スィングはかなり良くなってきており、ショットに対しては自信が持てるようになって来ました。

ただ、実際コースを回った場合のスコアはまだまだまとまらず、110前後が平均スコアのようでした。スコアメイクに関しては経験不足、練習不足のため、上手く出来ないのが現状です。

レッスン受講者にはコースに行った場合の報告をお願いしています。その報告に基づいて、反省と対応をレッスンします。

Kさんは、2ヶ月ほど前にコースラウンドの結果をメールしてきましたので、ご紹介します。

「先週の日曜日の結果は114でした。バンカーショットとアプローチが良くありませんでしたが、ドライバーはかなり良かったので一進一退といった感じです。」

いつもより10点ほど悪かったような印象です。このあともしっかりレッスンを受講し、自主練習を行い、自宅ではパター練習を継続しているKさんでした。

そのあと彼は、「何となく目標としている90台で回れるような気がします」と自信ありげに言います。本当に90台で回れるのでしょうか?そんな感じはしてもなかなか上手く行かないのがゴルフなのです。

私はメールで次のようなアドバイスをしました。

「Kさん、ゴルフは奥が深く、簡単に良いスコアが出ないのです。だから皆はまってしまうと思います。もし簡単に良いスコアが出るなら逆に面白くないと思います。辛抱強くチャレンジを継続して下さい。必ず目標の達成は出来ますよ」と。

それから暫くして、先週Kさんからベストスコア更新メールが入りました。

「野田プロ、先週ゴルフに行きましたが、ドライバーも曲がらず、アイアンもまあまあでした。ラッキーもあり、大叩きもなかったのでスコアもまとまり、100を切る予定が、90も切ってしまいました。前半47、後半42の89でした。自分も驚いています。これからもさらにベストスコアを更新するつもりで頑張りますので、よろしくご指導下さい。」

というものでした。

受講者がベストスコアを更新するのはとても嬉しく感じます。

これからも皆さんチャレンジして下さい。継続は力です。そして、必ず出来ます。

信じて下さい。自分の力を、可能性を......!!
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する