FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

私のミスは...

今回は私のラウンド中のミスについてお話ししたいと思います。少し恥ずかしいですが、ミスの内容は皆さんとあまり変わらないということです。

約10年間、原則週一回を自主練習の日に設定しています。

自主練習の目的は、一般ゴルファーの動向チェック、レッスン内容の確認、自分自身の体力維持、そして教える立場として常に向上したいという気持ちがあるからです。

コースラウンドの基本は歩きです。歩きながらゴルフコースの景色を楽しむ、メンテナンスの状況をチェックする、コースレイアウトの面白さを考えてみる、ショットしてから次のショット地点までありきながらリラックスするなど、歩くゴルフには利点が沢山あります。

次のショット地点近くになって気持ちを集中させる、これらはカートプレイではできません。歩きながらプレイすることで「開放と集中」が自然にできるのです。

さてここで週一回の歩きラウンドで出る、私自身のミスの内容をお知らせします。

1.ストレッチ等は省略するため体が回らない、動かないことが多々ある。結果トップすることがある。距離はそこそこ出ている。

2.狭いコースでは目標設定が容易なためしっかり打てるが、広いコースでは結構曲がる。曲がっても大トラブルはない。

3.アプローチで下半身が止まることによるシャンクがたまに出る。次回からすぐ修正する。

4.明らかなミスは少ないがショットは結構芯を外している。ミスの度合いは、ナイスを100%とした場合70-80%程度で収まる。

私のミスは以上のようなものですが、皆さんと殆ど同じようなミスだと思いませんか。ただ皆さんと比べて、大きく曲がらない、チョロや空振りのようなミスがない、ミスしても次でリカバーできる場所にボールがある、同じようなミスの連鎖がないだけのことなのです。

またミスをしても次のショットにやスコアに影響を及ぼすような明らかなミスではなく20-30%のミスで済んでいます。

このようなことから皆さんのラウンドを考えた場合、以下のことをクリアすればスコアアップに繋がると思います。

1.同じところからもう一回打つようなミスをしない。(空振りやチョロ)
2.飛ばすことより直進性を重視する。
3.バンカーショットや林の中、ラフからラフなど同じミスの連鎖は避ける。
4.アプローチやパターなどのショートゲームの重要性をもっと認識し練習する。

100前後の方々にはこれだけで10点程度は縮めることができます。90~80台の方にも参考になるはずです。

ゴルフは生身の人間がするスポーツで、機械のようなショットを打つことはできません。であればミスして当たり前と考えながら、ミスの度合いを少なくする。結果ミスしてもスコアはそんなに悪くならない、これがベターではないでしょうか。

スポンサーサイト