FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

親父の一言 2012年11月

「親父の一言」2012年11月

クラブを大切にする心
ゴルフクラブは大変高価なものですが、長く使うことができます。飽きが来なければ最低でも10-15年は使えるでしょう。

クラブを自分の手足のように上手く使い、狙ったところに運ぶ技術は一朝一夕には出来ませんが、クラブを大切に使い、ゴルフの上達の手助けになるよう念じることは出来ます。

まずはいつもクラブを綺麗に保つそして磨くことです。

コースラウンド後アイアンのフェースには土や芝がついています。フェースを洗って綺麗にした後、乾いたタオルで水分をふき取ります。そしてシャフトを磨きます。グリップは汗が汚れになって付着しますので時々は水洗いしたほうが良いでしょう。洗剤は食器洗剤でOKです。完全に乾燥させたあとバックに入れて下さい。

このようなクラブの手入れは上達を目指すゴルファーとしては当たり前の作業です。そして綺麗にする作業中、自分が上手くなるようにと念じることです。ただ綺麗にするだけではなく自分の気持ちをクラブに伝えることが大切です。

クラブを自分の体の一部のように使うには、クラブに違和感があってはいけません。体の一部とは全く違和感がなくなるほど慣れ親しまなければならないと言う意味でもあります。

毎日クラブに触れること、時々はクラブを磨いてあげること、これらの行為でクラブを清潔に保つと同時に自然に違和感が無くなってきます。そして初めて体の一部として使いこなすことが可能になるのです。

上級者になればなるほどクラブを大切にし、拘りが生まれてきます。クラブを信じると言ったほうがよいかもしれません。でもこのような考えは、上級者のみならず初中級者もすべきなのです。

ゴルフバッグをいつも車のトランクに入れている方はすぐ止めた方が良いでしょう。練習場やコースに行った後は、車からバッグを降ろしましょう。そして目に付くところに置いて下さい。そうすればきっとクラブを綺麗にしたくなります。

スポンサーサイト



スリクソンスポーツ・タイランド

2012年10月12日にSRIXON SPORTS (THAILAND)株式会社の会社設立発表会があり出席してきました。

日本のダンロップスポーツ(株)野尻社長、タイの新会社石川社長がご挨拶・事業説明等を行いました。

皆さんよくご存知のXXIOやSRIXONそしてCLEVELANDブランドは、日本のダンロップスポーツ(株)が製造し販売しています。タイでは約12年ほど前からタイの代理店を経由して販売をしてきました。そしてこの度代理店を経由せず、直接販売体制を整えてタイ市場を拡大する方向に舵を切りました。

世界的に見ますと、日本市場はアメリカに次ぐ世界第二の大きなマーケットがあります。でも日本ではゴルフ用品の一定の普及が終わりました。さらなる買い替え需要の喚起も不景気と相まって中々進まないのが実情のようです。

一方東南アジア市場のゴルフ用品普及を見た場合、ゴルフはまだ富裕者のスポーツであり、ゴルフをしたくても出来ない、簡単にゴルフクラブを購入できないなど日本のように普及が進んでいません。今後東南アジア諸国では、ゴルフ用品市場拡大が予想されます。

このような中、本社ダンロップスポーツ(株)は、タイを市場拡大拠点と位置づけて進出することになったのです。タイでは数年前からテニスボールの製造をしてきましたが、ゴルフの拠点が出来ることにより、一層の販売拡大が期待されます。

具体的には練習場やゴルフコースで試打会が多くなると思います。また販売店でも人気ブランドゼクシオやスリクソン、ウェッジで良く知られたクリーブランドが数多く陳列されるでしょう。日本人ゴルファーに人気のブランドは、タイ人ゴルファーにとっては憧れブランドでもあります。

その中でも2000年に発売以来日本のベストセラーブランドXXIO(ゼクシオ)は別格です。一番売れていると言う安心感がゴルフクラブ選びには不可欠です。ゼクシオは、まだタイゴルファーの中では名前は知っているが使ったことがない方が多く、試打会などが数多く開催されれば、きっとゼクシオの素晴らしさを実感できると思います。

個人的なお話ですが、テレビレッスンが始まった2008年から現在までXXIO・SRIXONのゴルフ用品の提供をして頂きました。スリクソンスポーツでも引き続きスポンサー契約が継続されます。本当にありがとうございます。微力ながらお手伝いをさせて頂きます。

皆さんゴルフクラブは、ゼクシオ・スリクソンです。ウェッジはクリーブランドを使いましょう。スコアを縮めるには道具が大切ですよ。(笑)クラブ選びの際のシャフト硬度やその他のご質問はお気軽にどうぞ。

参考
PRO NODA 使用クラブ
WOOD
1W:SRIXON ZR800-9.5(ディアマナカイリ60-S)・XXIO FORGED9.5S
4W:XXIO 16.5-S
UT;XXIO 21-S
IRON
#4-PW:XXIO FORGED (NS950-S)
WEDGE
CLEVELAND CG16-52°・58°(NS950-S)
PUTTER
ODYSSEY WHITE HOT ROSSIE TOUR
BALL
SRIXON Z-STAR

ゴルフとビール

ゴルフの後のビールは格別です。

「下手なゴルフを止められないのはビールが美味いから」と言う話があります。どんなに大叩きしても18H終わった後のビールは格段に美味く、ゴルフをいつ止めよういつ止めようと思ってもついビールの美味しさでゴルフを止められないと言うお話です。

そのとおりです。本当に美味いんですね。

時々茶屋でビールを飲みながらプレイしている方を見かけます。

ゴルフはスポーツであると同時にゲームでもあります。ゲームは真剣にするからその面白さが増してきます。でもビールを飲むことによって、注意力が散漫になったり、集中できなくなることが予想されます。ビールを飲むイコール感覚が鈍ると言っても良いと思います。

ゴルフは個人の考えでやるべきであり、成人のゴルファーに酒を飲むなとはいえません。また、ゴルフの歴史を紐解いて行けば、アルコールを飲みながらのプレイが普通の行為でもあります。18ホールという設定は、丁度持参したスコッチがなくなったのがその起源とも言われています。

つまりゴルフはスコットランドの冷涼な地域でウィスキーを飲みながらプレイしたのが普通の行為であり、酒を飲もうが飲むまいが好きにやればよいと言うことになると思います。

また、ゴルフと言うゲームは審判のいないゲームでもあります。不正をしようと思えば簡単に出来るのです。ですがそれではあるがままにプレイするというゴルフの原点がなくなってしまい、ゴルフとは違うゲームになってしまうのです。

日本では6インチリプレースなどという特別ルールをコンペなどで適用することが珍しくありません。これって本来のゴルフを日本的にアレンジしているのです。

横道にそれてしまいましたが、本題のビールを飲みながらのゴルフは止めた方が良いと思います。スコアに拘るなら飲まないほうが良いでしょう。「飲むなら乗るな」ではありませんが、飲むならスコアに拘らずプレイをすべきだと思います。ビールを飲んでプレイすると言うことは、もうスコアはどうでも良いということになります。

ビールを飲みたい気持ちを抑えて18H終わった後に、すぐ飲むビールは格別です。シャワーの後にレストランで飲むのではありません。18H終わってキャディにチップをあげたあと、すぐ茶屋などで飲むビールが最高です。それも缶ビール一本のみです。

その後ゆっくりシャワーをして食事などをすればよいでしょう。

私はいつもプレイが終わったあと、すぐ茶屋でビールを飲みます。それも缶ビール1本です。でも時として2本になることがあります。

本当に美味しいですね。ゴルフの後のビールは。