FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイシニアプロ受験に関して

タイのシニアプロ協会は、日本を始め諸外国のアマチュアゴルファーに対し、シニアプロゴルファーへの受験を認めています。

申込・受験は簡単です。タイシニアプロゴルフ協会のサイトにサクセスし、申込書をダウンロードします。申込書はタイ語と英語版が用意されていますので、お好きな方に記入して協会にFAXします。これで申込は完了します。

受験に際しては、事前に受験料15,000Bを振り込まなければなりません。あとは、1-2ヶ月に1回開催の受験開場でシニアプロにトライするだけで、申込手順としては簡単です。

タイのシニアプロゴルフ協会は、受験資格を満50歳以上の男子と定めています。国籍は問いませんし旅行者でも構わないと言うことです。合格ラインは、2日間の合計スコアが156ストローク以内としています。

合格後、シニアプロゴルファー協会への登録料は、54,000Bです。

今までの受験例を見てきた結果以下のような傾向があります。

1.2日間で156ST以内ということは、78+78で合格ですが、ハンディキャップ5以上の場合は難しい
2.公式ハンディキャップを取得していない人でも平均ストロークが78以内であれば可能性あり
3.一度受験に失敗しても、何回も受験する人がいる

不合格受験者のタイプとして二つに分かれます。
1.合格のレベルに達していない受験者
2.挑戦することに意義を見出す受験者

どんな物か一度チャレンジしてみようというのか、絶対プロになってやるというのかでは大きな違いがあります。
タイシニアプロにチャレンジ予定の方は、是非もう一度ご自身の目標・目的・現状を見つめて下さい。

お願い !!
タイゴルフツアー&レッスン(GOLFCREATION.COM)のサイトや当タイゴルフレッスンBLOGをご覧になってシニアプロにチャレンジをお考えの方にお願いです。

「何も分かりませんので、一から全部説明して下さい」「申込書を送付して下さい」「申込を代わりにして下さい」「申込金の振込み」などは、当方ではできませんのでご了承下さい。

スポンサーサイト