FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

レッスン 最近の状況

レッスンの状況をお知らせします。

レッスンは原則マンツーマンです。週末のレッスンは09:00-21:00(状況で08:00-19:00まで)1.5時間のマンツーマンで行っています。

が平日の夜間は、受講者の皆さんが100%近く会社員のため、決まった時間に受講できません。

キャンセルが大変多くなっています。理由は仕事都合です。業務が遅くなったり急な仕事が入ったりで、決められた時間に終われないと言います。まあ仕事とはそんなもので公務員でもない限り定時には終わらないでしょう。

あとは夜の接待だそうです。毎日毎日接待です。大変ですね。好きな酒を飲むのは良いですが、嫌いな人には苦痛でしょうね。体を壊さないようにして欲しいと思います。

夜遅くなったときリカバリーできるのは、時間が空いたときのわずかな睡眠です。ちょっとでも体力の消耗をリカバリーできると思います。是非10-15分でもどこかで「うとうと」して下さい。

そして体力がダウンしたときは、やはり食事です。栄養価の高いバランスのとれた食事がパワーアップになります。足りない部分はビタミンCなどのサプリメントで補給して下さい。

私は現在はビタミンCで頑張っています。あと年齢が年齢だけにコラーゲンやマルチビタミンも飲んでいます。毎日欠かさず飲むことが大切です。

疲れたなと思ったときは少し横になるとずいぶん体力が回復します。私は皆さんのような接待というものがないため、自由に時間がコントロールできますのでその辺は問題ありませんが、年齢を重ねるうちにパワーダウンが進んできます。当たり前のことですが、少しでもダウンを緩やかにするための工夫が必要でしょうね。

レッスンから話がそれましたが、平日夜間はそのようなことで、2-3名で予約を入れています。2-3名の予約が、1-2名になればよいのですが、まれに0名になることがあります。そのときはリラックスさせてもらいます。

毎日これが続くと、私にとっては大変困る事態になります。皆さん何とか時間を作ってレッスンを受講して下さい。

お願い致します。

追加(3/1/2010)

本当に疲れたときは、味の素の「アミノバイタル」が良いようです。アミノバイタルプロ3600の顆粒をとっていますが、即効性はあります。是非お試し下さい。

アミノバイタル HP

スポンサーサイト



プレジデントCC

プレジデントCCは、バンコク市内から車で一時間程度のところに位置しています。市内から北東方向に行ったノンチョックにあります。

コースはSOUTH/WEST/NORTH/EASTの36Hで、趣のことなるホールの組み合わせで楽しめます。設計は世界的に著名なコースデザイナー、ロバート・トレントジョーンズ・ジュニアで1997年の開場となっています。

コースの特徴は「雄大」「高速グリーン」です。フェアウェイやティグラウンドはそれなりですが、ティに立ったときの雰囲気はまさに雄大です。行ってはいけない場所が明確ですので、目標設定がしやすくなります。

グリーン周りも特にひねったつくりではありませんので、ショットにプレッシャーはかかりません。行ってはいけない場所、打つべき場所がはっきりしたプレイしやすいコースレイアウトです。

グリーンはそれなりにアンジュレーションがあります。が3-4段グリーンなどというようなつくりではありません。目標まで歩測してしっかり打てば寄るというごく普通のつくりです。

プレジデントCCで、レッスン受講者のためのコースレッスンを月に二回実施しています。使用コースは、当地プレジデントCCとバンパコーンレバーサイドCCです。プレイがしやすい、スコアメイクしやすいことでコースを選定しています。また、練習場が完備していることもレッスンの条件です。プレジデントには、350ヤードの生芝から打てる練習場とアプローチ、パター練習グリーンがあります。

プレイ費は、平日は1,200B程度、土日は11:00以降1,500Bで行きやすいコースです。

皆様もぜひプレジデントCCでプレイしてみて下さい。芝生の管理状況は現在最高状態です。

http://www.president.co.th/